2018.1.22

【社員インタビュー】毎日続けることで道が拓ける

企画推進部 土田雅也

リクルート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2016年に入社。

BtoBマーケティング企画を
メディアで行う難しさと面白さ

 前職は広告代理店で営業を行っていました。元々出版業界に興味があったので、広告を売るだけでなくメディアの収益支援もしたいと思うようになり、2016年に当社に入社しました。

 現在は、BtoBのマーケティングを中心にパートナーメディアと共同で企画を立案し、クライアントに対して企画提案を行っています。こちらから提案を行うこともあれば、クライアントからご要望をいただいて、企画を考える場合もあり、「作る」と「売る」を両方行っています。

 

【仕事アイテム】仕事用のノートにはカバーをつけています。昔読んだ小説に青い万年筆を使っている登場人物がいて、私も青のインクでメモを取るようになりました。影響されやすい性格です(笑)。

自信を持って仕事をするため
毎朝の勉強を継続する日々

 当然ですが、クライアントは、社歴や経験に関係なく、プロとして明確な自信を持った提案を求めています。しかし、入社当初は、クライアントと同じレベルで話すことができず、BtoBに関する知識の乏しさを痛感しました。今は毎朝7時30分には会社近くのカフェで、新聞と本に加え、さまざまなメディアを読んで、BtoBに関することを継続して勉強しています。毎日これだけはやると決め、それを継続することを意識しています。最近では、少しずつですが、山を越えたと実感するようになりました。継続学習による知識の複利効果を信じ、大きくブレイクスルーしたいと思っています。

 当社は、代理店でありながら、媒体社でもあり、メディアレップとしての業務も行う非常に魅力的な立ち位置の会社です。私も多様な視点からお客様にBtoBマーケティング支援をご案内でき、毎日充実しています。

【こころがけていること】週の最初はきれいなデスクトップで仕事を始めたいと思い、1週間ごとにアイコンをフォルダにまとめるようにしています。今、週の中頃はこんな感じです。

 風通しがいい穏やかな社風なので、意思疎通に困難を感じることはありません。社員教育はOJTがメインで、すぐ現場に出られるのが魅力です。社員それぞれが軸を持ち、男女問わず自分の目標に向かって動ける人材が集まっているため、非常に刺激的な環境だと思います。

 今の若い世代は夢がなく、満たされた渇けない世代と揶揄されることも多いです。しかし、自分の気持ちには正直で、良いものは良い、好きなものはとことん好きと、明確に判断できる良さがあると思っています。その判断を論理的に伝える力を持ち、お客様には「あなたがそう言うんだったら間違いない」と思ってもらえるように、今後も日々研鑽していきたいです。

採用情報

【大切にしている言葉】「継続が一番の近道」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加