2018.9.10

ページビュー数を増やすために(5)メディアの効果を測るためにGoogleアナリティクスで設定しておくべき3つの目標(前偏)

小川 卓(株式会社日本ビジネスプレスCAO)

メディア 分析
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ページビュー数を増やすために(5)
メディアの効果を測るためにGoogleアナリティクスで設定しておくべき3つの目標

前回の記事では、Googleアナリティクスでのデータの見方を紹介しました。今回はメディアの効果を図るために設定しておくべき3つの目標設定方法を紹介いたします。

何故、目標を設定する必要があるのか?

ウェブメディアのゴールはメディアを通じて売上を上げていくことです。そしてそれを実現するためにまず求められるのはページビュー数です。ページビュー数自体はGoogleアナリティクスで簡単に確認することが可能です。しかし、その数値だけ見ていても改善に役立つことはないし、ページをたくさん閲覧していただけるユーザーをサイトに連れてきている提携先などの情報も分かりません。 

■ページビュー数は「ユーザー」>「概要」レポート内で確認が可能


そこで以下3つの数値をGoogle アナリティクスで「目標設定」をしておくことで、簡単に重要な数値を追いかけることが可能になります。

 1)   訪問時に平均●ページ以上閲覧をしている
 2)   サイトにとって重要なリンクをクリックしている
 3)   記事を最後まで読了している
 

目標設定の仕方

Googleアナリティクスは管理画面から目標の設定を行います。メニュー左下の「管理」を押した後に、目標を追加したいサイトをビューから選び「目標」のメニューを選択します。 


Googleアナリティクスの編集権限を持っていれば「+新しい目標」という項目が出てきて、目標を追加できます。権限がない場合は、管理者から権限を付与いただくか、目標設定の依頼を行うとよいでしょう。今回の記事では1つ目の「訪問時に平均●ページ以上閲覧をしている」という条件の設定方法や意味を紹介し、残り2つに関しては次回紹介いたします。

さて、「+新しい目標設定」を押したら、以下のように項目を選んでいきます。2ステップで終わります。

【ステップ1】目標の説明

名前:Googleアナリティクスの画面上で表示される名称です

目標スロットID:Googleアナリティクスでは最大20個まで目標の設定が可能です。どの番号を使うか選んでください(通常はIDが一番小さいもので問題ありません)

タイプ:ここでは何ページ以上というのを設定するため、「ページビュー数/スクリーンビュー数(セッションあたり)」という項目を設定しましょう

【ステップ2】目標の詳細

数値を入力します。「超」の部分は変えられません。3を入力した場合は「訪問時に3ページ以上閲覧した」という形になります。1ページで記事が完結する場合は、複数記事を見てもらえた訪問を図るために「2」を設定するとよいでしょう。複数ページに分割されている場合はもう少し大きい数値でも良いかもしれません。

入力して「保存」を押したら設定は完了です。

設定した目標が達成された回数は「コンバージョン」>「目標」>「概要」のレポートから確認することが出来ます。
 

ここでは1,895回の訪問で3ページ以上の閲覧が達成され、それは訪問全体の4.64%(コンバージョン率の数値)であることがわかります。
 

■まとめ

目標設定をするとページビュー数という結果だけではなく、その要因を調べたり、傾向を見たり、といった示唆を得ることが出来ます。目標は設定されてから計測が行われるため、設定されていない場合は早めに設定することをオススメします。

次回は残り2つの目標設定方法についても確認していきましょう。お楽しみに!

第1回 まずは目標を整理
第2回 KPIを決めましょう
第3回 KPIの設計のしかた公開します
第4回 見るべき数値とその見方を理解しましょう

株式会社日本ビジネスプレスCAO

小川 卓

【プロフィール】University College London (UCL:英国)・早稲田大学大学院理工学研究科を卒業。渡米・渡英合計14年。TOEIC 965点(2010年)・GAIQ(2017年)・ウェブ解析士マスター(2016年)。趣味はピアノ・テレビゲーム・サッカー・温泉。ウェブアナリストとしてリクルート、サイバーエージェント、アマゾンジャパン等で勤務後、独立。複数社の社外取締役、大学院の客員教授などを通じてウェブ解析の啓蒙・浸透に従事。株式会社HAPPY ANALYTICS代表取締役。2018年3月より株式会社日本ビジネスプレスCAO。

 

※日本ビジネスプレスではMediaWeaver(メディアウィーバー)をご利用のメディア様向けに「グロースハックコンサルティングサービス」を行っております。ぜひ担当者までお声掛けください。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加